スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    web拍手 by FC2

    セクシー写真館963(すけすけセクシーチャイナドレス)

     
    081203-crop_.jpg



     
     
    またまたヤフオクネタです。
     
    仕事以外はヤフオクに没頭しています。
    というか、もはや「仕事」になりつつあるくらいです(笑)
     
    そうは言っても、仕入れて出品しているわけではないですし、
    撮影した衣装には限りがありますので、
     
    全て手放してしまえば終わりというところもありますから、
    そのうちどこかでピタッっと出品を辞めてしまう可能性もあります。
     
     
    で、以前書いたヤフオク出品にあたっての気づいた点というか、
    涼一が思ったことなどを追加で記してみます。
     
    要するに、備忘録でもあります。
     
     
     
    ○「かんたん決済」は利用頻度が高い
     
    書いて字の如く、「かんたん」なのですが、
    以前は銀行振込のほうばかりを扱っていたものの、
     
    「かんたん決済」の受け付けも始めたところ、
    実はすごく利用者が多いということを知ることとなりました。
     
    「かんたん決済」の場合、こちらから相手に口座を教える必要がないのと、
    入金の確認が24時間いつでも可能というところがメリットです。
     
    例えば、ネット銀行に口座があって、深夜に他行から入金の場合、
    翌朝以降の扱いになってしまうのですが、その支障がないというところが、
     
    いち早く発送する場合などに便利です。
     
    これは出品者と落札者、双方が振込及び確認の手間が省けるという面でも、
    利用者が多いということに頷けます。
     
    但し、出品者の場合ヤフーからの入金は三日後くらいになりますので、
    それだけは少々待つことになるため「即金」を求める出品者は不向きかもしれません。
     
     
     
    ○送料は安いほうを選ぶ人が多い
     
    「せっかく落札したのに、送料のほうが高くなってしまった」
    などという話はよく聞くのですが、
     
    そういう意味でも送料はなるべく安いものを提示したほうが良いです。
     
    但し、レターパックなど、多少高くても速達同様のものを選ぶ方がいる場合は、
    料金の安さよりも、早さを求めていますので、その場合、
     
    ポストに投函できるものがあれば、深夜であろうと投函をしたほうが良いです。
     
    ですので、それ以外は落札者への負担を減らすためにも、
    なるべく安くお届けする選択肢を提示することが大事です。
     
      
     
     
    ○顧客管理は必須
     
    大量に出品する場合、混乱が生じることがありますので、
    品物の管理と、落札してくださった方の情報管理は大切です。
     
    涼一の場合は、エクセルで一覧を作成して管理し、
    発送が済んだものはセルに色付で判るようにしています
     
    「顧客」管理をしておくと、リピータの方は次回からは発送先などの情報を
    その都度聞く必要がなくなりますので、事前に準備することができます。
     
    落札者の方も、一から住所氏名を書かなくて済むため、
    負担を減らすことになりますから、お取引がスムーズになります。
     
    これは、極端に言えば、二回目以降は入金さえあれば発送可能ですし、
    落札者の方も入金さえすれば、何も連絡しなくとも届くことになります。
     
    ですので、顧客管理というのは円滑な取引により双方の負担を減らすための、
    必須項目となります。
     
     
     
    ○「評価」は相手の都合を考える
     
    ヤフオクは双方が評価できるシステムを採用しています。
    その評価がすなわち信用度となるわけですので、
     
    評価が高ければ高いほど良いことになります。
    ですので、相手のことを考えてあげて、
     
    評価をつけて差し上げるのが本来は良いのですが、
    注意しなければならないのは評価をつけることにより、
     
    その人が購入したモノが開示されることになります。
     
    例えばカメラを落札した履歴があるのならともかく、
    アダルト系のものがあるとなると、やはり評価された本人としては、
     
    有難迷惑の部分もありますので、
    涼一の場合、カメラ用品などはともかく、衣装類に関しては、
     
    こちらから評価をすることはありません。
    但し、求められた場合と、「新規」の方に関しては、
     
    この限りではありませんが、いずれにしても、
    「落札してくれてありがとう!」の気持ちで、安易に評価をすると、
     
    せっかく落札してくださった相手にとっては困る場合もありますので、
    出品物の内容を考えてから行ったほうがいいです。
     
     
     
     
    と言う感じでして、ヤフオクをやっていると、
    商売の原点みたいなものが見えてきます。
     
    別に商売ではないのですが、いつか何かの役に立つのではないか。
    そう信じながら、今日も頑張っています(笑)
     
     
    では、また★



       
     


    PICT4565.jpg  
     
     
     
     
    PICT4685.jpg 

     
    img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン


    今回のスケスケ衣装もヤフオク出品中です。→こちら

    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ web拍手 by FC2

    セクシー写真館962(光沢ショートパンツ)

     
    081203-crop_.jpg



     
     「こじき写真大いに撮るべし」
     
    とは、写真家の土門拳氏(故人)の言葉であることは以前書きましたが、
    これは「演出なしの、くそリアリズム写真」という意味でもあります。
     
    とすると、涼一の写真は「演出ありのやらせ写真」ですので、
    土門拳氏に差し出したら、お叱りを受けそうです。
     
    それ以前に「おこがましい」とか言われてしまいそうでもありますが、
    涼一の場合、土門拳氏との対比で引き合いだされる、スナップ写真の達人、
     
    木村伊兵衛氏のほうが「どちらかというと強いて言えば」方向的に合うような気がするものの、
    なぜか土門拳氏のほうに惹かれることが多いです。
     

    作品は、写真集を立ち読みくらいしかしたことないのですが、
    コントラストや、被写体となるものだけ、一点に集中した画が好きなほうでして、
     
    妥協せずに何度も撮り直す姿勢というのが、
    感銘を受けるところでもあります。
     
    月並みな感想ですが。
     

    でも妥協せず撮ると、涼一の場合、
    モデルさんを延々と拘束することになるため、
     
    この辺りが悩みどころなのかもしれません(笑)

    しかしながら、写真は絵画や音楽同様芸術分野ですので、
    「こだわり」がないと、埋没しがちになるのは事実。
     
    見栄張ったり、かっこつけていても、良い写真は撮れませんので、
    こだわるところはこだわっていきたい。
     
    っと、つくづく思います。
     

    では、また★



       
     


     
     
    PICT5000.jpg  
      
     
     
     

    PICT5074.jpg 
     

     
    img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン


    ちなみに今回の衣装もヤフオク出品中です。→こちら






    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ web拍手 by FC2

    セクシー写真館956(セクシーコンパニオン)

     
    081203-crop_.jpg


     
    「ポートレートの極意はエロ本にあり」

    という言葉が、かつて匿名掲示板のスレッドタイトルで有った話は、
    以前何度も書いた記憶がありますが、

    逆に言うと、
    「エロ本はポートレートである」とも言えるかもしれません。


    女性ポートレート(肖像写真)というのは、
    写真の分野で、風景写真と並んで人気の一つでもありまして、

    典型的なポートレート写真というと、
    雑誌などでアイドルが笑顔で写っていて、

    背景はボケているのに、人物だけが浮かび上がっているような、
    そんな感じのものが代表的です。


    なのに、エロ本と結びつくというのも面白いですが、
    ポートレートは「女性を綺麗に撮る」のが鉄則ですので、

    それがそのまま応用出来るということになります。
    ということはエロ本の写真というのは、ある意味、

    綺麗な写真でもあるわけです。


    涼一も時々
    「エロイですね」と言われることがありますが、

    本人、エロい写真を撮っているつもりは全くないです。
    技術的にも、別に難しいことをしているわけではありませんが、

    一応、ポートレートなので、
    ポートレートの基本は忠実に守って撮っているつもりです。


    ちょっと違うのは、なるべくパンフォーカスにしたいのと、
    顔がないくらいです。

    あとはポトレの撮り方そのままでもあります。


    その昔はポートレートばかりだったので、中望遠で絞り開放。
    キャッチライトとラインライトと天使の輪にこだわりましたが、

    今はその辺りはあまり気にしていません。
    時々露出補正するくらいです。

    デジカメはダイナミックレンジというか、ラチチュードが狭いので、
    特に黒系の場合の補正を気にするくらいで、

    あとは、ポトレの撮り方と同じ。


    露出補正の感覚や、感度の感覚、被写界深度の感覚は、
    全て、マニュアルの一眼レフで身につけましたので、

    もし、今からこの手の写真を撮ろうと、志す方は、
    本来であればMFカメラから入ることをお勧めしたいです。

    というのも、MFカメラだと、写真の効果を変えるに当たって、
    全部自分で考えなくてはならないので、

    そこから始めたほうが、機能の意味が分かりやすいからです。


    とは言っても、今時フィルムカメラもないだろうと思うかもしれませんが、
    でも、なにからなにまでカメラ任せのオートよりは、

    「自分で撮る」感覚が身につくと思います。

    それに、フルオートだと、うまく撮れないのをカメラの所為にしがちですので、
    やれ、「フルサイズじゃなきゃダメだ」とか「エントリーモデルなので限界」とか、

    とかく、解ってないのに、解ったようなことを言いだしかねません。

    涼一なんか、8年落ちのAPS-Cのカメラで撮ってますし◎
    もしかしたら、中古で一番安いデジタル一眼かも。



    ということで、ちょっとウンチク垂れてしまいましたが、
    MFカメラでなくとも、ポートレートから始める、ちょっとセクシーな写真。

    なにしろ、ポートレートの極意はエロ本にあり。ですので。



    ちなみに今回の衣装もヤフオク出品中です。→こちら

    実はこれが言いたかったのでした(笑)

    では、また★



       
     
     
     
     
     
    PICT4177.jpg
     
     
     
     
    PICT4168.jpg 

     
    img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン
    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ
    web拍手 by FC2

    セクシー写真館952(チアリーダー)

     
    081203-crop_.jpg


     

    女性の写真を撮影していると、
    普段、オトコが思っているようなことと違う意識、
     
    つまり女ゴコロなどが見えてくるときがあります。
     
    いわゆる本音の部分です。
     
     
    男目線…というか、男なら男目線は当たり前なので、
    女の身体を見て色々思うところがありますが、
     
    女性の胸の谷間などをつい見ると、
    それに気づかれたらイヤな顔をされるのではないか、
     
    なんて考えることもあります。
     
    ところが、女性の本音の部分でいくと、
    「胸の谷間は見てほしい」ところがあります。
     
    なんだかんだ言っても、胸の大きさというのは、
    女のプライドに直結しているところがあるので、
     
    「谷間ができる」くらいの胸というのは、
    女として見せたいところでもあるわけです。
     
     
    ですが、男の手前、それをいうのは恥ずかしい、
    というか、はしたないと考えているので、
     
    谷間を見ると嫌がる素振りを見せますが、
    実はそうでない部分があります。
     
     
    但し、複雑なのは、
    「○○さんは胸が大きい」ということではなく、
    「女としては胸が大きい」ということでもあります。
     
    女として、他の女と比較されるということは、
    性的競争力ということになるため、そういう意味では、
     
    「他の女よりも性的に魅力的でありたい」
     
    なので、胸の谷間を誇りたい。
     
    しかし、「個」とした場合は、他者との比較論ではなく、
    オトコの性的視線が自分に対してのみになるため、
     
    極端に言えば「襲われる可能性がある」と考えてしまうため、
    嫌悪感を示すようです。(極端な例です)
     
     
    このあたりの心理というのは、解るようで解りづらいですが、
     
    前者は自分が優秀なDNAを持っていることを誇示したい。
    後者は自分に不要なDNAを残す可能性に遭遇することを避けたい。
     
    わかりやすく言えばこんな感じのようです。
     
    ですので、モデルさんたちも、
    モデルとしては性的な視線で見られるのは構わないものの、
     
    個人としてはやはりそれを避けたいというのがあるようです。
     
    なので、性的なイメージのある写真は、
    あくまでもモデルとして写したほうが、撮りやすい。
     
    これは、撮影を続けていく上で、気づいた点でもあります。
     
     
    ということで、モデルとしてのカノンさんの谷間は、
    じっくり舐めるようにご覧ください(笑)イヤン
     



    ところで、久しぶりにコス衣装をヤフオクに出品中です。 
    ユウナさんの衣装やアヤカさんのMEIKOなど、

    是非見て下さいませ、っと宣伝→こちら(詳しくは次回にでも) 

    では、また★



       
     
     
       
     PICT2403.jpg 
     
     
     
     
    PICT2774.jpg

     
    img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン
    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ web拍手 by FC2

    セクシー写真館949(ボンデージ)

     
    081203-crop_.jpg


     

     今回は久しぶりのカノンさんです。

    カノンさんを最後に撮影してから、早くも丁度一年でして、
    「芸能人になる!」と言って上京したのも、同じ頃。

    二年やってダメなら家に戻る。
    ということを親御さんと約束したらしいですが、

    既にその半分を過ぎているものの、果たしてどうなっているのやら。


    っと、カノンさんとは、以降連絡を取っていないので、
    どうなっているのか判りませんが、

    途中まで作ったボンデージCD写真集をどうしようかと、
    ちょっと迷っています。

     
     ところで話変わって、最近このブログへお越しになり始めたアナタ、
    どうもありがとうございます。

    PCからお越しの場合、「拍手」をクリックしてくださると、
    お礼画像や、モデルさんの動画などの複数をランダムで見ることができます。

    あまりここで公にしたこと無いので、ご存知なかった方もいるかもしれませんが、
    ブログでは全く載せたことがない動画などがありますので、

    是非「拍手」ポチしていってみて下さい。
    なお、ケータイとスマホユーザーの方は、スミマセン。


    ちなみに、モデルさん別にしてあります。

    たまにお礼画像を更新することもあるので、
    全部見たあとは、気長にお待ちくださいませ。
     
     
    では、また★



      
     
     
     
     
    PICT4429.jpg 
     
     
     
       
     PICT1306.jpg 

     
    img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン
    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ web拍手 by FC2

    セクシー写真館933(アリス十番を観に行った日)

     
    081203-crop_.jpg


     
     
     
    ということで先日、アリス十番の常設ライブへ行ってまいりました。
     
    最近、アイドルヲタクの気持ちがとても理解できる涼一です(笑)
     
     
    ちなみにライブへ行った際の写真はありません。
     
     
    で、前日、仕事を終えて帰宅し、そのまますぐに就寝。
     
    「こんな早くじゃ眠れないかも」と思いつつも、
    いつの間にか眠ってまして、起床は午前2時。
     
    前々日に荷物は車に積んであったので、
    シャワーを浴びて着替えてから、一路東京へ向かうこと、
     
    実家到着は午前9時くらい。
     
    そのまま一旦部屋に入って、一息入れてから、
    向かいました。
     
    アリスプロジェクトの常設劇場のある秋葉原までは約45分くらい。
     
    公演は一日三回行われてまして、
     
    午前の部が11時から。
    無銭の部が15時から。
    夜の部が17時頃から。
     
    お目当てのアリス十番は午前の部の13時からの出演予定だったので、
    12時30頃を目指して、行ってみました。
     
    この日の午前の部の会場は、通常使用している7Fフロアではなく、
    一つ上の8Fフロアでして、スタンディング席かと思いきや、
     
    なんと、イス席があります。
     
    既に始まってまして、客の入りは約100人くらい。
    盛り上がっています。
     
    盛り上がっているのに着席しているお客さんは1/3くらいでして、
    声を張り上げているファンは、後ろのほうで皆さん立ち見のご様子。
     
    どうやら、一般客に席を譲ってくれているみたいです。
     
     
    思ったのは、この手の男性にある特有の匂いが全く無いこと。
    意外にお客さんたち、皆さん清潔のようです。
     
    時間になると、先に、アリス十番の妹ユニットの、
     スチームガールズの皆さんが登場。
     
    このとき、最前列のスピーカーの前に座ってみました。

    JBLのスピーカーから大音量で音楽が流れますが、
    かつてディスコで働いていた身としては、うるさいというより、

    なんとなく懐かしい感を覚えます。
     
    というか、若かりし頃に戻ったような、記憶が呼び覚まされるという感じでした。
     
     



    それにしても、皆さんやはりダンスは上手です。
    涼一まで思わずノリノリに(笑)
     
    目の前のすぐ手が届くところにスチームガールズの皆さんがいるんです。
    いつもはYouTubeばかりでしたが、生のアイドルはめちゃかわいい。
     
     
    ちなみに涼一、楽曲はアリス十番のほうを推しますが、
    メンバーはスチームガールズ推しです(笑)
     


     

     
    自己紹介と三曲くらいを経て、アリス十番へと交代。
    涼一も、ドリンクをもらうために席から離れて、そのまま後方で立ち見。
     
    といっても、キャパは広くないので、十分顔の表情までわかります。
     
    曲がかかると、思わず一緒に口ずさんじゃってました(笑)
     
    ステージ位置が低かったためか、ダイブはありませんでしたが、
    ゴムボート航海はありました◎
     
     
    全ての公演が終了すると、物販が始まりますが、
    この際に、椅子をどかさなければならないので、
     
    お客さん総出で椅子の片付け。
    このあたりが面白いノリです。
     
     
    で、ですね。
    結局CDを買って、握手してきてしまいました◎
     
    アリス十番ではなく、スチームガールズですけど(笑)
     
    本物の新矢皐月ちゃんと、小柳朋恵ちゃんとのナマ握手。
    涼一、結構感激でありました。
     
    推しメン投票には、皐月ちゃん。
     
    次回行くことがあれば、朋恵ちゃんに投票したいと思っています。
     
     
    ということで、アリス十番のライブを見に行ったのに、
    スチームガールズと握手してきたという、ちょっとアレなライブでしたが、
     
    次回帰省した際には、夜の部にも行ってみたいと思っています。
     
     
    以上、ライブ参戦のご報告でした。
     
     
    では、また★















    PICT6888.jpg 
     
     
     
     
    PICT6783_20130313202529.jpg  
     
    img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン
    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ web拍手 by FC2

    セクシー写真館928(アリス十番を観に行きたい日)

     
    081203-crop_.jpg


     
     
     アイドルにはあまり興味がなかったのですが、

    ここのところアリス十番にハマっています(笑)





    「握手しかできないアイドルとは違う」

    という書き込みがどこかにありまして、その書き込み通り、
    激しいヘッドバンキングやステージから客席へのダイブ、

    はたまた、お客さんにゴムボートを担がれて、
    その上に乗って観客フロアを一周してしまうという、

    型破りのライブパフォーマンス。







    更に、お給料の最も安いメンバーは、なんと月給8000円。
    八千円って、夜のバイトだと二時間くらいで稼げる金額ですが、

    それでいて、公演は月にフルの30日。

    華やかに見えながらも、地方出身者は事務所の空き部屋六畳一間に四人で生活したりと、
    なんだか苦労が目に見えてまして、応援したくなります。


    あ、でも楽曲も普通にイイんです。

    キャッチーなメロディとフレーズは、聴いているうちに口ずさみたくなります。
    最初はイロモノかと思っていたら、結構良かったりして。

    で、次回東京へ帰省する際には、常設公演を見に行ってみようかと思ったりしています。


    そいえば、カノンさんも芸能人目指して東京へ行ってしまい、
    かれこれ一年になろうとしていますが、

    最近はどうしているのやら。

    行く前に聞いた話では
    「二年やってダメなら実家に戻る」ということらしいですが、

    もうすぐ半分来てしまいますので、そろそろ芽が出てないと、
    っと思うこともあったりします。


    でも、夢を追いかけることができるのは若さの特権ですので、
    そういう意味では羨ましくもあります。


    では、また★



     

    PICT4877.jpg 
     
     
     
     
    PICT7656.jpg 
      
     img_228757_9450920_3.jpg
    MINOLTA AF28mm/f2.8
    バナーカノン
    にほんブログ村 写真ブログ 下着女性・水着女性写真(ノンアダルト)へ web拍手 by FC2
    ≪PREVNEXT≫
    プロフィール

    涼一

    Author:涼一
    涼一のセクシー写真館へようこそ

    オリジナル写真でお届けします。
    (エロではありません。セクシーです)

    注)sexyphoto777のツイッターアカウントは当ブログと一切関係ありません。

    画像の著作権は涼一に帰属します。

    撮影のご依頼は受け付けておりません。

    画像の転載は、改変・加工せずに無料で閲覧できるサイトでしたら良識の範囲でご自由にどうぞ。
    (ご一報頂けると、ありがたいです)

    ブログよりもっとセクシーな写真を
    リンク
    最新記事
    最新コメント
    カテゴリ
    ブログ内の検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    バナー
    sexyphoto777.blog111.fc2.com/
    クリックすると300pxが表示されます
    URL引用せずにDLしてお使いください
    バナー製作:Anyo Clip
    アクセスカウンター
    累計訪問者数
    (2012/06/04~)

    現在の閲覧者数:
    その他のお知らせ
    撮影済み衣装のヤフオク出品 マイ・オークションをごらんください


    サンスポ掲載
    2012年12月22日(土)発行版

    web版はこちら→ADULTサンスポ

    夕刊フジ掲載
    2013年3月19日(火)発行版 img-328083653-0001.jpg
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。